• slide1
  • slide2
  • slide3
  • slide4

熊野ですごすこころ癒す宿

next

観光のはじまりの地、熊野。
古の時代から隠国・熊野は蘇りの地として、多くの人々が自分を見つめるために訪れた信仰の地域です。巡礼の道・熊野古道を歩きながら磐座や巨木、滝などを神として祈り詣でた自然信仰の聖地。ここでは自分自身と素直に向き合い、過去の苦しみや悩み、未来への不安や心配から 開放し、「今、ここに生きる自分に集中する」ことから本来の自己が持つ新しい気づきや直感力を高めることとなります。熊野は昔から新しい自分に出逢う場所なのかもしれません。

そうした熊野だからこそ、現在のデジタル社会の情報過多から 開放し、精神的なゆとりと心を整える時間を大切にするコンセプトの宿が必要と考えます。

ここ星の時間は、熊野の大地と水、そして森に包まれる世界遺産の最終地点である旧本宮大社跡の大斎原に最も近い宿として誕生したのです。


コンセプト

宿のご案内

体験プログラム

周辺情報

コンセプト

ー 熊野でマインドフルネスを体感 ー

一生の中でも稀にしか訪れない運命を感じる劇的な瞬間、そのような時間は星にように放って精神的な心の宇宙を照らす。作家シュテファン・ツヴァイクはその特別な瞬間を星の時間と書いています。誰もが、旅に求める時間はそんな劇的な瞬間ではないでしょうか?
日々仕事に追われ、生活に追われ、自分の思考や思想も置き去りになって早い社会に合わせて生きているのが現実です。この熊野の宿はスピーディーに動く社会のシートベルトを一度外し、ゆっくりした時の中にしか出会えない星の時間を大切に考え、命名しました。

NEWS

LOCATION MOVIE

紀伊・熊野を歩こう! Kii Walk